メニュー

TOP > ブログ > 代表ブログ > 私が監修した2冊の住宅本、発刊のお知らせ

私が監修した2冊の住宅本、発刊のお知らせ
(2018.05.05)

5月です。ゴールデンウィークも半ばになりました。
前半は素晴らしい天候でしたね。中盤は少し崩れるようですが、後半は持ち直し、行楽やレジャーにはうってつけの天候になるようです。
みなさんリフレッシュしてくださいね。

 

さて、新年度に入り4月は相談に追われるというよりも、雑誌の取材や執筆、本の監修作業に追われた1か月でした。

 

不動産・住宅業界というと、どうしても1月、2月、3月に契約や引渡しが集中します。ともない、不安に思われた方からの相談が多くなりますが、4月に入ると新年度の忙しさで、お客様も動けず、契約も相談も激減します。

 

逆に新年度ですから、本や雑誌の発刊は多くなります。
本の場合は準備期間がある程度長いのですが、監修本の場合は実質2~3週間で執筆と校正を繰り返し、企画から1か月で発刊というのも少なくありません。

ということで、今回2冊の監修本が出ましたので僭越ながらご案内します。

 

 

1.失敗しない!後悔しない! マイホームの建て方・買い方 (西東社)
定価:本体1,500円+税

 

実は、初版から昨年まで8年間、住宅行政や優遇制度、税金の変更点だけを微修正し出版されていたものを、今回完全リニューアル版として発刊しました。

注文住宅を建てる、新築・中古戸建・マンションを購入する際の注意点をまとめたもので、情報収集から業者選定、物件選択、契約から登記に至るまで表や図で体系的にまとめた、住宅・不動産の百科事典のような本です。

お客様だけでなく、ハウスメーカーの営業マンや工務店さんなどが、日々の営業活動でも活用しているとのことで、評判の本です。

 

 

2.日本一わかりやすい 一戸建ての選び方がわかる本2018-2019 (晋遊舎)
定価:本体 800円+税
一戸建てに焦点をあて、注文住宅で建てる場合、建売りを購入する場合の注意点を網羅した本です。もちろん安心R住宅を含めた中古戸建の情報も満載です。

今回の特色は、住みたい街の評価を、地価、子育て、防災、都市開発、将来性、現地評価の6項目で採点、ご自身で客観的に評価できるチャートを掲載しています。購入の目安にしてください。

また、ハウスメーカー26社を、施工精度、設計の自由度、営業スタッフ、コスパ、アフターケアの5項目について、5段階評価しています。ご自身のハウスメーカー選びに活用してください。

 

 

自分で言うのも何ですが、2冊とも出色の出来栄えです。
絶対に後悔しませんので、ぜひ購入いただき、お役立てください。

 

出版情報はこちらよりどうぞ。

  • ちょっとした疑問・不安もお気軽に!電話で今すぐ相談!!0120406212
  • 家づくり・リフォーム・不動産の専門家が対応!メールで簡単個別相談受付中!!無料相談
go to top