家づくりのこだわり度を整理すれば、依頼会社が決まる! - 不動産・相続・賃貸経営の相談・コンサルティングはネクスト・アイズ|東京

不動産・相続・賃貸経営の相談・コンサルティングはネクスト・アイズ

メニュー
無料相談
無料相談 0120-406-212 アクセス LINE Youtube twitter facebook
お知らせ

夏季休業:2022年8月10日(水)~8月17日(水)
休業期間前後のお問い合わせは
8/18(木)以降順次対応させていただきます。

TOP > ブログ > 代表ブログ > 家づくりのこだわり度を整理すれば、依頼会社が決まる!

家づくりのこだわり度を整理すれば、依頼会社が決まる!
(2019.11.26)

女性を中心に、コートを着ている人が多くなってきました。朝晩の最低気温も10度を下回るようになり、めっきり冬支度です。
今年も実質1か月。風邪など引いたらもったいないです。悔いの残らないよう頑張っていきましょう。

 

さて、最近は賃貸併用の相談ばかりだったのですが、先日注文住宅を建てたいというお客様の相談がありましたのでご紹介します。

 

築40年を超える自宅にお住まいの、50代のお客様です。
建て替えを検討していて、プランをどこかに描いて欲しいが、まず何から始め、どこに依頼していいかわからないという相談でした。

 

一度住宅展示場に行ったそうですが、そのあと電話や訪問など営業が激しく怖くなったそうです。当たり前と言えば当たり前なのですが、昔も今も変わりません。営業も必死ですからそうなりますよね。

インターネットで相談できる会社を探していたところ、弊社に当たりました。

 

まず、現在のお住まいの不満点を聞きました。
一番は寒いところで、とにかく暖かい家を希望していらっしゃいました。次に線路の近くなので、防音と振動を気にしていらっしゃいました。最後は、注文住宅で自分の好きなように建てたいとおっしゃっていました。

 

現在のお住まいへの不満点を聞き、今度建てる家についてのこだわりを聞くというのは、弊社の常套手段です。これにより、構造の選択や施工会社選びが容易になるからです。

 

1.省エネ・断熱性
2.防音性(外壁・階下)
3.耐震性
4.耐火性
5.可変性(将来の増改築の有無)
6.維持メンテナンス性

 

この6つの選択肢のうち、相談者のこだわりの優先順位は以上の順番でした。

 

次に、建てる家のご要望を聞きました。
リビング・ダイニングで20畳以上、できれば窓は気密性の高いもの、全館空調希望、外観は和風ではなく洋館。
もちろん、大きな要素である予算も聞きました。

 

ご要望の叶うハウスメーカーについて、理由を説明しながらいくつか列挙し、最終的には三井ホーム、スウェーデンハウス、三菱地所ホームの3社を相談しながら選択されました。

 

上記の6つの要素のうち、将来の増改築がしやすい可変性や、将来外壁の塗装など、維持メンテにお金がかからない家というのが上位にくるのであれば、選択肢は違ったものになると思います。

2X4工法、在来木造、軽量鉄骨造、重量鉄骨造、鉄筋コンクリート造にはそれぞれ長所・短所があります。家づくりのこだわり度を整理すれば、どの工法で進めていけばいいのかは理解できると思います。

 

 

★家づくりに関するご相談はこちらからどうぞ。(初回は無料です。)

お知らせ ネクスト・アイズは、東京都が促進している【空き家の発生抑制・有効活用・適正管理に関する普及啓発の取組と、空き家所有者等からの相談に無料で応じるワンストップ相談業務を一体的に実施する事業者】として選定されました。(2022年3月29日報道発表・住宅政策本部)詳細はこちら ネクスト・アイズは、令和4年度東京都空き家利活用等普及啓発・相談事業 事業者に選定されました(2022年3月29日報道発表・住宅政策本部)詳細はこちら
※お家にいながら専門家にご相談が可能な、「ウェブ相談サービス」を実施しております。
 お気軽にお問い合わせください。
  • ちょっとした疑問・不安もお気軽に!電話で今すぐ相談!!0120406212
  • 家づくり・リフォーム・不動産の専門家が対応!メールで簡単個別相談受付中!!無料相談
go to top