賃貸経営コンサルティング

賃貸経営相談相続税の基礎控除の減額(事実上の増税)に備えた対策として『賃貸経営』がクローズアップされています。
『土地神話の崩壊』とともに、良質な賃貸住宅であればずっと賃貸住宅に住み続けても良い、と考える最近の住み手側の価値観変化が、賃貸住宅に対する強いニーズに。
賃貸住宅オーナーの立場としても、老後の生活資金および相続発生後に長期間にわたりご家族が安定した生活資金を得る手段として、適切な賃貸住宅の経営は長期間にわたり経済的な不安をやわらげるメリットと考えられています。

このようなメリットをうけ、現在は都市部を中心とした賃貸住宅ブーム。
東京23区内はおろか全国の地方都市でも。賃貸住宅【競争】が激化しています。
また、既存の賃貸住宅でも、老朽化にともなう修繕費対策や空室対策も、賃貸住宅【競争】の激化とともに、より専門度が深くなっています。

賃貸経営とは、すなわち会社を経営することと同じ。賃貸経営の事業計画策定から施工会社の選定、管理方法、経理、節税方法に至るまで、専門家がお手伝いいたします。

こんな方におススメです

 少しでも老後の資金を確保したいが、賃貸経営は初めてで不安がある
 相続対策として賃貸住宅を建てたいが、節税も含めた最善の方法は?
 何社かで賃貸住宅の提案を受けているが、どれがいいのかわからない
 築30年を超えた賃貸物件を建て替えるかリフォームするか悩んでいる
 家賃保証か一般管理か、どちらがいいのかわからない
 最近、空室が目立ってきて売却した方がいいかどうか悩んでいる

業務内容

賃貸経営相談

賃貸経営で大切なのは、目的と目標をはっきりさせること。
長期間にわたる安定収入確保が目的なのか、相続・贈与対策なのか、投資なのかで事業計画と目標利益は大きく異なります。

あなたの預貯金をはじめ、他に保有している資産、年収、年齢、家族構成などの属性をきめ細かく分析。長期間にわたる賃貸経営で訪れる可能性が高いリスクに対応できるかどうか、客観的に判断した上で、安全で効果的な賃貸経営事業計画をご提案します。

また、施工会社・管理会社の選定は住宅コンサルタント主導にて行います。
住宅の設計・見積りはコンペ形式にて実施、賃貸管理会社も各社を比較検討した上で決定。さらには顧問税理士がその会計方法や事業収支、そして想定できる節税効果についても、きめ細かなアドバイスをいたします。

主な項目
・お客様のご要望の確認と問題点の抽出
・問題点の解決方法の基本提案
・賃貸市場調査書の提出
・基本計画案(スケジュール、建築概要と予算計画、収支計画案)の提示
・建築設計コンペの実施
・見積り入札の実施
・見積り内容の精査と価格交渉
・管理会社の選定相談とプラン比較
・事業収支計画書の提示
・税理士によるアドバイス
・契約書・契約約款のチェック
・融資のご相談と斡旋業務
・着工中の現場確認調査
・竣工検査の立会い業務

コンサルティングの流れ

STEP1 初回相談
初回面談にてご要望の確認と問題点の抽出。

STEP2 問題点の解決方法のご提案
場合によっては顧問税理士による面談を行い、具体的なアドバイスを行います。

STEP3 基本計画のご提案
スケジュール、市場調査、建築概要と予算計画、そして収支計画案までを総合的にご提案します。

STEP4 建築設計コンペ
設計事務所、ハウスメーカー、施工会社によるプレゼンテーションコンペにてプランを決定します。

STEP5 見積り入札
複数の施工会社による見積り入札にて施工会社を決定します。コンサルタントが見積り内容をチェック。

STEP6 管理会社コンペ
複数の管理会社から募集賃料及び管理形態のプレゼンを実施し管理会社を決定します。

STEP7 事業収支計画書のご提案
管理費、修繕費、各種税金を含めた最終手取り額を算出、税理士によるアドバイスも実施。

STEP8 契約~着工~引渡しまで総合支援

 

コンサルタントが契約の内容確認から現場の確認調査まで総合的にチェック。

賃貸経営相談 メニュー

STEP1 気軽にコンサルティング
初回相談 無料

老後の蓄えに少しでも収入を増やしたい、土地が余っているからと安易に賃貸経営を始める方が多いようです。
こうした方々は施工会社からオーバースペック(過剰設計)な計画を勧められ、時代の変化、顧客ニーズの変化に対応できず、年を経るごとに収入はおろかローンの返済に追われることに。
また、老朽化にともなう修繕費対策、空室対策で悩む方もたいへん多く見受けられます。
賃貸経営は一大事業、会社を経営するのと同じです。事業計画から施工会社の選定、物件管理、経理の方法から節税に至るまで専門家がお手伝いいたします。

STEP2 賃貸経営相談ベーシックプラン
280,000円→150,000円(税抜)
ベーシックプランメニュー

■面談にてご要望の確認と問題点の抽出
(お客さまのご要望確認と問題点の整理を行ないます)
1回/50,000円(税抜)
■問題点の解決方法のご提案
(問題解決のための具体的なアドバイスを行います)
1回/100,000円(税抜)
■賃貸計画提案書の提出
(スケジュール、市場調査、建築概要と資金計画、そして収支計画案までを総合的にご提案します)
1回/100,000円(税抜)
■顧問税理士による税務一般相談
(税制優遇・対策等について具体的なアドバイスを行います)
1回/30,000円(税抜)
ベーシックプラン合計 280,000円(税抜)

※上記のステップ1と2は、賃貸経営の一般的な場合です。ご要望される内容により内容が変更される場合がございます。
※上記のプランは、地域によっては提携会社を利用する場合、もしくはお受けできない場合がございます。
※上記サービスメニューは必要に応じて部分的に受けることも可能です。

オプション
オプションメニュー

■賃貸計画の基礎診断
(敷地、環境、法的な制限、資金、ご要望をヒアリングし、賃貸計画が可能かどうか客観的に判断します)
1回/50,000円(税抜)
■市場調査と意見書の提出
(複数の賃貸管理会社から調査書を取得し、賃貸計画の意見書を提示します)
1回/100,000円(税抜)
■事業計画案のチェック(セカンドオピニオン)
(ご要望の確認後、現在他者で提示されているプラン、見積り、収支などをチェックします)
1回/100,000円(税抜)
■設計(建築家)コンペサービス
(独自の認定基準をクリアーした建築家を複数ご紹介し、設計コンペを行います)
1回/100,000円(税抜)
■施工会社見積りコンペサービス
(独自の認定基準をクリアーした施工会社を複数ご紹介し、見積りコンペを行います)
1回/100,000円(税抜)
■管理会社コンペサービス
(複数の賃貸管理会社から査定額と管理方法を提案し、最適な管理方法を提案します)
1回/100,000円(税抜)
■現場施工の確認調査
(現場施工の確認調査です。回数と料金については構造や階数、規模により異なります)
1回/規模による
■税理士による事業計画診断
(事業収支のチェック、節税方法など税理士による客観的な診断を行います)
1回/100,000円(税抜)
■賃貸住宅の新築コンサルティング
(市場調査から収支計算などを行ない、立地条件に最も適した賃貸住宅経営のご提案をします)
請負金額の3%+消費税
■既存収益物件の現状調査と改善提案
(老朽度合いの目視調査、賃料の適正診断、事業収支計画全般の見直しについてのご提案)
1回/規模による

※上記のオプションメニュー料金は、建物や土地の規模により変更する場合がございます。
※上記のオプションメニューは、地域によっては提携会社を利用する場合、もしくはお受けできない場合がございます。
※上記のオプションメニューの他にも、皆様の多様なご要望にも応じております。お気軽にご相談ください。

賃貸経営に関するご質問・ご相談はございませんか? お問い合わせはこちら
無料個別相談