相続贈与でお悩みの皆様へ

相続・贈与に関するご相談なら実績豊富なネクスト・アイズへ!
相続・贈与に関するご相談ならネクスト・アイズへ!
こんな不安はございませんか?相続・贈与に関するこんな不安はございませんか?

相続税を納めなければならないのか?
相続税額がいくらなのか判らない
生前に相続対策を行い、相続税を減らしたい
もめない相続対策ができるか知りたい
遺言書の書き方が判らない
遺産分割の適切な方法を知りたい
失敗例・こんなはずじゃなかった・・・相続・贈与の失敗例・こんなはずじゃなかった・・・

あげたつもり(贈与)したつもりの現預金が、
相続財産とみなされ課税対象に
相続した親の土地に相続税が課税された
遺言書が作成されていなかったことから、
遺産分割の争いが起きた
小規模宅地の特例を知らないため相続税対策ができない
銀行の口座が凍結され、預金の払い戻しが相続税納税に間に合わなかった
相続・贈与に関するご質問・ご相談はございませんか? お問い合わせはこちら
ネクスト・アイズの相続・贈与相談

ネクスト・アイズが承る基本的な相続対策は、以下の手順になります。
 1.相続(争族)対策
 2.納税資金対策
 3.節税対策

ネクスト・アイズの相続・贈与相談

不動産コンサルタントを中心とする税理士・司法書士・弁護士などの相続対策チームが、家族構成から相続対象者を割り出し、被相続人がどうされたいかのヒアリングを行います。

次に、預貯金、有価証券、不動産の財産評価を行い、通常の相続税の納税額を算出

その上で財産移転、 評価額の引き下げ策、相続時精算課税制度の活用や資産の組み換えなどを総合的に考え、その節税効果をご提案していきます。

はじめての方もお気軽にご利用いただける無料サービス
個別相談

個別相談

お客さまのご要望を整理しながら、経験豊富なコンサルタントが売り手ではない中立的な立場から相続・贈与全般のアドバイスから提案までをさせていただきます。
まずはお気軽にご相談ください

相続資産ハウマッチ

相続資産ハウマッチ

専門家があなたの現在の資産を評価して、将来的に相続税がいくらなのかおおよその相続税額を試算するサービスです。相続資産ハウマッチをご利用いただいた方には、特典として相続対策の初回無料相談をご用意しております(チラシ表示)。


相続・贈与に関するご質問・ご相談はございませんか? お問い合わせはこちら
相続・贈与コンサルティングメニュー(有料)

相続贈与ベーシックプランをご用意しました。
費用は、150,000円(税抜)。

メニュー 内容 料金/1回(税抜)
面談 お客様のご要望の確認と問題点の抽出を行ないます。 50,000円
財産評の算出と診断 預貯金、有価証券、不動産等の所有財産を整理して、財産評価額と納税額の算出を行い、相続税の課税対象かどうか簡易診断を行ないます。 100,000円
相続対策提案書の提出 争続対策、納税資金対策、節税対策の提案を行ないます。 100,000円
顧問税理士による税務一般相談 税制優遇・対策等について具体的なアドバイスを行ない
ます。
30,000円
不動産簡易査定書の作成 取引事例他による価格調査の実施し、不動産簡易査定書を作成いたします。 無料
※上記の相続贈与ベーシックプランは、相続贈与の一般的な場合です。ご要望される内容により内容が変更される場合がございます。
※上記のプランは、地域によっては提携会社を利用する場合、もしくはお受けできない場合がございます。
※上記サービスメニューは必要に応じて部分的に受けることも可能です。
相続・贈与に関するご質問・ご相談はございませんか? お問い合わせはこちら
なぜ、ネクスト・アイズなのか?

相談件数15,584世帯の実績

相談件数:15,584世帯、
うち、相続・贈与のサポート件数は260世帯の実績がございます。

※2016年10月の統計です。
他社とは違うネクスト・アイズの強み

他社とは違うネクスト・アイズの強み

相続が発生してから対策を行っても、実のところは相続手続の一部しか対応することができず、遺品整理からはじまり銀行預金・株式口座の手続き、クレジットカード解約や生命保険・火災保険の手続きなど、その手続きは約90種類にも及びます。

相続税課税対象になると、故人の口座からお金を引き出せる前に10ヶ月という納税リミットが訪れる場合が大半です。

他社とは違うネクスト・アイズの強み

ネクスト・アイズでは、相続対策のなかでも不動産を中心とした相続対策に強みを持っております。

その土地の収益性から、
 1.土地の現金化
 2.賃料収入を得る
 3.土地賃料の一括受取
のいずれかを検討し、
相続対策についても、
 1.相続(争族)対策
 2.納税資金対策
 3.節税対策
を行います。

土地の収益性から財産評価を行ない、通常の相続税の納税額を算出。
その上で財産移転、評価額の引き下げ策、相続時精算課税制度の活用や資産の組み換えなどを
総合的に考え、その節税効果をご提案しています。

相続・贈与に関するご質問・ご相談はございませんか? お問い合わせはこちら
家づくりのご相談
リフォームのご相談
土地購入のご相談
中古物件購入のご相談
土地活用のご相談
賃貸経営のご相談
借地借家のご相談
相続贈与のご相談


無料個別相談