現金よりも、不動産の方が相続対策になると聞いたのですが・・・

  • 現金で持っているよりも、不動産で所有した方が相続対策になると聞いたのですが・・・

  • 現金で持っていれば額面どおりです。
    不動産であれば、土地は路線価、建物は固定資産評価額で評価されますから圧倒的に不動産で所有していたほうがお得です。

    仮に現金で持っている額が1億円だと仮定し、その1億円で5000万円の土地を購入し、5000万円の建物を建築すれば、土地は路線価評価で約8割に、建物は固定資産税評価額で約5割になり、合わせると約6500万円の財産とみなされます。

    さらに建物がアパートであれば貸家建付地となり、評価がもっと下がります。

無料個別相談