確定申告の時期 申告はお忘れなく! - 不動産・相続・賃貸経営の相談・コンサルティングはネクスト・アイズ|東京

不動産・相続・賃貸経営の相談・コンサルティングはネクスト・アイズ

メニュー
無料相談
無料相談 0120-406-212 アクセス LINE Youtube twitter facebook
お知らせ

夏季休業:2022年8月10日(水)~8月17日(水)
休業期間前後のお問い合わせは
8/18(木)以降順次対応させていただきます。

TOP > ブログ > 代表ブログ > 確定申告の時期 申告はお忘れなく!

確定申告の時期 申告はお忘れなく!
(2022.02.03)

毎年ながら「1月は行く、2月は逃げる、3月は去る」の格言を思い出します。ちなみに「4月は知る」。出会いなど昔の人はうまいことを言ったものです。
それにしてもオミクロンの感染拡大が止まりませんね。知人、友人、取引先など、まわりからも感染したとの報告もチラホラ。ほとんどが子供を媒介しての感染です。みなさんも気をつけてください。

 
 

さて、先週末は昨年私どものコンサルを活用された方の「確定申告セミナー」を税理士をお迎えし、弊社事務所で開催しました。オミクロンの影響もあり、多くの方はリモートでの参加でしたが活況でした。
そこでどういう方が、いつ、どういう方法で確定申告が必要なのか、ここでまとめてみたいと思います。

 

確定申告は、昨年の1月1日から12月31日までに所得に対する税金を税務署に申告するもので、税金を納める場合、また還付される場合に必要です。

税金を納める人は、以下のような人が対象となります。
□ 個人事業主
□ 不動産を売却して利益が出た人、不動産所得がある人
□ 2か所以上から給与をもらっている人
□ 公的年金等の収入が400万円を超えている人     などです。

一方、税金の還付を受けられる人は、以下のような人が対象となります。
□ 年間の医療費が10万円を超えた人
□ 寄付やふるさと納税をした人
□ 新築やリフォームで住宅ローンを利用した人
□ 株などで売却損が出た人
□ 自然災害で火事や盗難に遭い、家や家財に損害を受けた人
□ 会社員が年末調整で保険料などの申告を忘れた人    などです。

 

所得の申告忘れなどは、後で追徴の恐れもありますし、還付を受けられるのに忘れてしまっては、大きな損になると思います。
住宅ローン控除などは、最初の1回だけは自身でしてしまえば、あとは会社が年末調整でやってくれますので、忘れないようにしましょう。

 

申告期限は、2月16日(水)から3月15日(火)までです。
最近ではインターネットでも作成、提出が可能です。
もちろん税務署に直接行って、税務署員のアドバイスをもとに作成し、申告もできますが、コロナ対策で混雑しないよう、入場整理券を発行して対応しているところもあるので、事前に問い合わせてみることも必要です。

 
 
 

★不動産の購入や売却にあたり、一連の流れを知りたい方は、まずはネクスト・アイズへご相談ください。初回相談は無料です。ご希望の方はこちらから

お知らせ ネクスト・アイズは、東京都が促進している【空き家の発生抑制・有効活用・適正管理に関する普及啓発の取組と、空き家所有者等からの相談に無料で応じるワンストップ相談業務を一体的に実施する事業者】として選定されました。(2022年3月29日報道発表・住宅政策本部)詳細はこちら ネクスト・アイズは、令和4年度東京都空き家利活用等普及啓発・相談事業 事業者に選定されました(2022年3月29日報道発表・住宅政策本部)詳細はこちら
※お家にいながら専門家にご相談が可能な、「ウェブ相談サービス」を実施しております。
 お気軽にお問い合わせください。
  • ちょっとした疑問・不安もお気軽に!電話で今すぐ相談!!0120406212
  • 家づくり・リフォーム・不動産の専門家が対応!メールで簡単個別相談受付中!!無料相談
go to top