相続の手続き最終編 多くの励ましに感謝 - 不動産・相続・賃貸経営の相談・コンサルティングはネクスト・アイズ|東京

不動産・相続・賃貸経営の相談・コンサルティングはネクスト・アイズ

メニュー
無料相談
無料相談 0120-406-212 アクセス LINE Youtube twitter facebook
お知らせ
3/29更新 新型コロナウイルス感染拡大に関する弊社の取り組み

TOP > ブログ > 代表ブログ > 相続の手続き最終編 多くの励ましに感謝

相続の手続き最終編 多くの励ましに感謝
(2020.10.01)

すっかり秋めいてきました。朝晩は特に上着がないと寒いですね。朝起きづらい、夜は温かいものが食べたくなるなどの症状も出てきて、このまま一気に冬へ突入しそうです。

 

さて、前回まで私の相続について3回にわたり書いてきました。読者の方々以外にも、取引先の方々や大学の友人たちからも多くの励ましや問い合わせをいただき、感謝するばかりです。本当にありがとうございました。

 

特に私の年代に近い50代の方々からは、私の本業がコンサルタントなのに逆に教えられる事ばかりで、少し恥ずかしくなりました。また、やはり年代的に同じ境遇の方が多いのだとも実感をしました。

緑内障でも、白内障の手術をすることで見えやすくなること、最新の手術を行っている病院名まで教えていただきました。施設選びでも、同じ健康状態の人といっしょにいないと、会話が成立せず孤立してしまうということも聞きました。場所や環境だけではないのですね。参考になりました。

 

 

また品川での空き家フォーラムでは、やはり50代の方が5月にお父様が亡くなり、仙台の実家が空き家となっていて、毎月遺品の整理、ごみ処理、換気他維持管理のために車で帰るのだが、往復10時間以上の運転は疲れますよねと相談を受けました。

 

同じ年代、同じ境遇だったため意気投合し、ALSOKという警備保障会社が空き家の見守りサービスをやっていますよと伝えました。これは、室内にセンサーを設置し異常が起きた場合すぐ駆けつけてくれる、月に1回の巡回点検・報告サービス、オプションですが鍵を預けておけば、室内の換気サービスなども実施してくれるというものです。
基本は月に 4,000円からです。

 

知らなかったらしく、早速検討しますと話していました。また、先祖代々からの墓の管理もどうしようかと悩んでいましたので最近は“墓じまい”という方法がありますとお伝えしました。

 

先祖代々の墓を“墓じまい”するのは忍び難いですが、管理や供養などをするために地方を行き来するよりも、家族が好きな時にいつでも会えるよう近くに移転することです。最近はすごく人気ですね。

 

 

しかし、一番共感したのは、実家を売却したり、“墓じまい”することは楽になるのだけれど、自分が元気なうちはしたくないという点でした。もちろん子供たちには苦労をかけたくないので、いずれはという点もです。

 

 

★実家の空き家問題など、お気軽にお尋ねください。(こちらからどうぞ。)

 

 

お知らせ ネクスト・アイズは、東京都が促進している【空き家の発生抑制・有効活用・適正管理に関する普及啓発の取組と、空き家所有者等からの相談に無料で応じるワンストップ相談業務を一体的に実施する事業者】として選定されました。(2022年3月29日報道発表・住宅政策本部)詳細はこちら ネクスト・アイズは、令和4年度東京都空き家利活用等普及啓発・相談事業 事業者に選定されました(2022年3月29日報道発表・住宅政策本部)詳細はこちら
※お家にいながら専門家にご相談が可能な、「ウェブ相談サービス」を実施しております。
 お気軽にお問い合わせください。
  • ちょっとした疑問・不安もお気軽に!電話で今すぐ相談!!0120406212
  • 家づくり・リフォーム・不動産の専門家が対応!メールで簡単個別相談受付中!!無料相談
go to top