メニュー

TOP > 相談事例 > 不動産購入 > 結婚を機に新居の購入を希望。気に入った物件は見つかったが、本当にこのまま購入しても大丈夫なのか?

結婚を機に新居の購入を希望。気に入った物件は見つかったが、本当にこのまま購入しても大丈夫なのか?

相談内容

新居用に新築建売住宅の購入を検討している。
気に入った物件は見つかったが紹介元の不動産仲介会社の説明が不十分で不安に感じている。
近隣にはどんな方がお住まいか、周辺情報など気になる点は多数ある。
更にネット上で建物施工会社の評判(施工、対応他)が悪く、このまま契約を進めていいのか躊躇している。
建物のインスペクション検査を含め、しっかりとした物件調査ができ、こちらの要望を売主へ交渉してくれる会社を探していたところ弊社に行き当たる。

問題点の抽出

・不動産仲介会社の調査や説明に不安がある。
・近隣の方や事件事故など生活するうえでの問題はないか?
・建物の不具合など建物施工上に問題はないか?
・施工会社は建物のインスペクションを受けてくれるのか?

上記問題点を解決するための提案

・弊社オリジナルの物件調査報告書の提出
・建物インスペクションの実施

費用

・初回面談  ・・・無料
・物件調査  ・・・無料(不動産購入に含む)
・建物インスペクション  ・・・55,000円(税別)
・不動産購入  ・・・物件価格×3%+6万円(税別)

コンサルティング結果

弊社の不動産購入コンサルティングメニューのひとつ物件調査報告書(不動産売買時に行う重要事項説明では義務付けられていない、近隣ヒアリングや機材を使った電磁波、放射能レベルの調査など100項目以上にわたる弊社オリジナルの報告書)の作成を実施。
現地・役所・法務局・近隣調査を行い、物件のメリット・デメリットをご報告。
物件についてはいくつかのデメリットはあったが、「事前に知ることができ逆に安心できた」とご納得いただく。
中でも、気にされていた近隣調査は、周辺にお住まいのお宅8世帯に一軒一軒伺った結果、過去に大きな自然災害・事件事故や近隣間でのトラブルもなくご安心いただく。
建物については、弊社提携の住宅診断士によるインスペクション検査を行う。
断熱材の不足、窓枠ビスの締め忘れ、構造用金物の締め忘れ、配管周りのコーキング破断、玄関タイルの施工不良等はあったが、改善してくれるよう売主に交渉し改善の確約を得る。
合わせてアフターサービスや建物の保証内容、建物施工会社の業者情報、過去の処分履歴等にも問題がなく無事に売買契約に至る。

  • ちょっとした疑問・不安もお気軽に!電話で今すぐ相談!!0120406212
  • 家づくり・リフォーム・不動産の専門家が対応!メールで簡単個別相談受付中!!無料相談
go to top