メニュー

TOP > 相談事例 > 不動産売却 > 実家を相続したが空き家になってしまうため、売却の相談をしたい

実家を相続したが空き家になってしまうため、売却の相談をしたい

相談内容

親が亡くなり千葉の実家を相続しました。
現在は空き家、幼いころ住んだので思い入れはあるが、都内に住みながらの維持、管理は大変なので、売却し現金にしたいと考えています。
初めてのことなので、どの様に手続きを行えば良いのか?
相続登記は終了したが、建物内の片付けは出来ておらず、手つかずの状態。
また、出来る限り早く現金化したいのですがアドバイスしてほしい。

問題点の抽出

・売却物件の適正価格はいくらなのか?
・売却に関する諸費用はいくらなのか?
・建物内の片付け、遺品整理はどうすればよいか?

上記問題点を解決するための提案

・不動産査定書の提出
・問題点の抽出と解決策の提案
・売却スケジュールの提案
・遺品整理業者の紹介

費用

・初回相談  ・・・無料
・不動産簡易査定書  ・・・無料
・不動産仲介料  ・・・3%+6万円
・提携税理士面談  ・・・無料(初回相談のみ)

コンサルティング結果

まずは売却したい空き家の物件調査と査定を行い、弊社の査定額を確認していただく。
ご本人は、時間をかけず現状のままでの早期売却を希望のため、相場より若干割安となってしまうが不動産業者への買取りを提案し、弊社と媒介契約を結ぶ。
複数の買取り業者に買取り金額の提案を依頼し、売主の負担になる諸条件を飲んでもらうことを条件に、最高値の不動産会社と売買契約を締結。
物件引渡しまでの間に、遺品整理業者立ち合いのもと、建物内の片付けを行い無事に物件の引渡しが終了。
売却と並行して提携税理士と面談のうえ、売却時の譲渡税も掛からないことを確認。
申告の手続きまでサポートし無事終了。

  • ちょっとした疑問・不安もお気軽に!電話で今すぐ相談!!0120406212
  • 家づくり・リフォーム・不動産の専門家が対応!メールで簡単個別相談受付中!!無料相談
go to top