お客様の声 東京都世田谷区N様、S様邸

引き継いだ土地をどのように活用し、未来に遺していくか。
都心の地価変動と税制の問題で、土地を手放すという選択肢を選ぶ人も多い。
自分たちが生まれ、父も育った場所を手放したくないと、相続後、法人を設立した家族がいる。
初めてのマンション建築、そして経営…。N様、S様ご姉妹の奮闘を紐解く。

取材・文/丸石 綾野 撮影/田原 直
■先祖代々の土地を残すために 主婦から代表取締役へ

東急田園都市線沿線、駅6分。長く駐車場として使われていたこの場所に、新しく10階建てのビルが誕生した。
シックでぜいたくなつくりのエントランスをくぐると、にぎやかに迎えてくれたのが、N様、S様のご姉妹と、N様のお嬢様。

姉であるN様はすらりと背筋の伸びた、凛とした方。たおやかな雰囲気のS様とは好対照のように見えるが、どこか共通した空気をまとっている。お嬢様は、母とその妹のやりとりをニコニコと見守るしっかり者。ここにS様のお嬢様を加えた4人を中心に、マンション経営と管理のための法人を設立したのが2014 年の秋だった。

「経営なんて、初めてでどうしようかと思いました。だって私たち、ずっと主婦でしたからね」と、法人の代表取締役社長となったN様。

それでも、お2人だけでなく、次世代であるそれぞれのお嬢様が経営に手を挙げてくれたことで、引き継いできた土地をどう未来につなげるかの話し合いを、家族全員でじっくり進めることができた、と振り返る。

内観写真
1.「セントリア」の外観。
2.左から、ベルプランニング斉藤氏、栗原氏、N様、S様、東光建設 会津氏、本多氏。
3.おふたりのお人柄で、始終、賑やかな取材となった。施工のための「定例会」もきっと真摯ながらも楽しい時間だったに違いない。
■土地活用の相談役を導いた 10年来の縁

もともとご実家だった土地で駐車場を経営されていたのは、ご姉妹のお父様。現在は別の場所にお住まいを移していたものの、子どもの頃ここでお2人とご兄弟が育ち、さらに、お父様も生まれ育った。

「父からの引き継ぎも特別なかったので、相続してから驚いてしまって…土地の値段も、その相続税の額にも。売却も考えましたが、先祖代々の土地だし、家族の思い出の場所でもあり、できれば手放してしまいたくはない。銀行に相談もしてみたのですが、なかなかうまくいかなくて」。そう振り返るS 様。そこでふと思いついたのが、約10年前のご実家の改築で、お世話になった栗原氏の存在。

「あのときのリフォームは家族にも好評だったし、相談してみようと思い立ったんです」。

早速、土地活用のための市場調査、駅からの距離、人口分布などから、何を建てるのがよいか、その広さ、ふさわしい間取りなど将来にわたって分析、検証が行われ、大手ハウスメーカーを含む5社のプランが提出された。14階建て賃貸ビルや1階を保育園にするプラン、シェアハウスや寮にするプランが提案されるなか、最終的にベルプランニングと東光建設の提案が選ばれた。

「このプランは本当に良いね、と家族みんなで納得しました」と話すS様。設計の力で入居者の満足を得るプランは、東光建設とタッグを組む設計会社ベルプランニングの力が大きいだろう。同社齋藤氏のこだわりに、東光建設が応えていくという感じだろうか。定期的に東光建設、ベルプランニング、栗原氏と定例会を行い、その回数はトータル30回以上にものぼるという。

「図面をしょっちゅう変えて、迷惑ばかりかけたのよね」とN 様。

「私たちも勉強しながら、話を聞いてもらって、希望はほとんど叶えてもらいました」とS 様。「本当に、ここにいないスタッフの方々にも、お礼を伝えたい」とおふたりは笑顔で語ってくださった。

■グレード感を意識することでほぼ満室状態に

2015 年3月に地鎮祭を終え、家族の夢のビルは約1年で竣工した。できあがったのは、各階1LDK3部屋、1K2部屋の10階建ビルだ。初めて入った時の感想は「自分たちのものじゃないみたい」だったという。

確かに、ホテルのような高級感あるエントランスを入るとき、思わずため息がもれてしまう。折り上げ天井が照明できらめいて見えるのは、実際に細かく光るパール状の壁材を使用しているそうだ。郵便受けも壁面に埋め込み、表面はフラットなつくり。壁や床のタイルのおさまりも美しく、細部までこだわって目を光らせたのが分かる。

各部屋は収納が充実していて、賃貸マンションでは珍しいシューズクロークまである。ニッチやクロゼットも多く、女性にはとくに嬉しい。梁と柱を外に出し、リビングと洋室の間は吊り戸で床をフラットにしていたり、細かいところですっきりと暮らす工夫が、とても賃貸とは思えないこだわりようなのだ。少し高めの家賃設定にも応える内容で、安定した経営を支えている。

マンション名は「セントリア」。セントラルとユートピアの造語で、名付け親は妹であるS様だという。いつも家族の心の中心にある、理想郷のような場所。愛する家族から引き継いだ土地に相応しい美しい名前ではないだろうか。

外観
4.フラットなつくりの郵便受け。
5.広めのシュークロークにはベビーカーなどもしまえる。
6.ペアガラスで断熱・騒音対策も万全。
7.リビングと洋室をオープンにして使うこともできる。
8.本格的なシステムキッチンは色のセレクトも心憎い。
9.3月からの募集に先駆け、昨年12月に実施したオープンルームも募集に功を奏した。
物件概要
物件名 東京都世田谷区10階建て賃貸住宅
構造工法 鉄筋コンクリート造
その他 敷地面積:582.89㎡
設計 株式会社ベルプランニング
施工 東光建設株式会社
住宅コンサルタント 栗原 浩文(ネクスト・アイズ株式会社)
ご質問・ご不明点がありましたら、
お気軽にお問い合わせください。
無料個別相談