新築・リフォームで不動産・相続・賃貸のお悩み解決はネクスト・アイズ

メニュー

TOP > 相談事例 > 不動産売却 > 実家の近くに土地を購入し注文住宅を検討するも、資金計画から業者選定など不安で何からはじめていいかわからない

実家の近くに土地を購入し注文住宅を検討するも、資金計画から業者選定など不安で何からはじめていいかわからない

相談内容

30代半ばの若いご夫婦。現在前橋に在住。
一部上場企業にお勤めのご主人様が実家のある静岡に転勤が決まり、これを機会に土地を購入して注文住宅を建てたいが、土地にどれだけの費用がかかるのか、建物はどのくらいか、自分たちに出せるのか資金面が不安。
また不動産屋も建築会社も一度相談に行ったら、強引な営業で怖くなったとのこと。
建築中のインスペクション(検査)も含め、総合的に相談できるところがないか探していたところ、弊社に行き当たる。

問題点の抽出

・希望の注文住宅は、どのくらいの費用がかかるのか
・住宅ローンの借入金額は、収入から適正金額はいくらなのか
・注文住宅の建築費から逆算して、土地購入資金の目安額はいくらか
・信頼できる施工会社はどこで、インスペクション(検査)は容認してもらえるのか

上記問題点を解決するための提案

・ライフプラニング(キャッシュフロー表)の提案
・自己資金と住宅ローン借入額の確定の提案
・全体の資金計画から、建築資金額を差し引いた土地購入資金額の目安の提案
・購入希望エリアから具体的な土地情報の提供
・家づくりのこだわりから施工会社の紹介とインスペクションの採用の有無

費用

・ライフプラニング(30年間のキャッシュフロー表)の提案  ・・・3万円(税別)
・ボリュームプランと概算建築資金の算出  ・・・無料
・購入希望土地情報の提供  ・・・無料
・家づくり仲介システム  ・・・建築請負金額の3%
・インスペクション(コンサル担当者が目視で検査)  ・・・家づくり仲介システムに含む

コンサルティング結果

ライフプランのヒアリングを行い、30年間のキャッシュフロー表を作成。
自己資金1000万円、借入金額3500万円の総費用4500万円が適正計画。
次に、家づくりについてヒアリング。
必要間取りは4LDKだが、インナーガレージが希望で延床35坪は必要。
家づくりのこだわりについては、静岡という土地柄か1番に耐震で非木造と長期優良住宅、2番目に省エネ断熱。建築費の総額は、諸費用も入れてハウスメーカーで4000万円。
工務店は、非木造、長期優良住宅ということもあり除外。
資金不足となるが、住宅取得資金贈与の無税枠を活用し、親からの資金援助1200万円を追加し5700万円を総資金とする。
土地の価格1700万円、建築費4000万円で確定。予算内での土地情報を紹介し40坪の土地を購入。
同時に鉄骨系のハウスメーカー3社にて比較検討。
家づくり仲介システムのサービスメニューであるプラン・見積りのチェック、着工中のインスペクション業務を経てお引渡し。

担当者

住宅コンサルタント
住宅コンサルタント
保有資格:
公認不動産コンサルティングマスター
ファイナンシャルプランナー(日本FP協会会員)
宅地建物取引士
2級建築施工管理技士
既存住宅アドバイザー

  • ちょっとした疑問・不安もお気軽に!電話で今すぐ相談!!0120406212
  • 家づくり・リフォーム・不動産の専門家が対応!メールで簡単個別相談受付中!!無料相談
go to top