新築・リフォームで不動産・相続・賃貸のお悩み解決はネクスト・アイズ

メニュー

TOP > ブログ > 代表ブログ > コロナ過の影響もあり、確定申告の準備はお早めに!

コロナ過の影響もあり、確定申告の準備はお早めに!
(2021.01.20)

1月も3週目に入り、もう後半戦です。早いですね。
「1月は行く、2月は逃げる、3月は去る」。1月は正月があり、2月は28日しかなく、3月は年度末で追われるとのことから3月までは1年のうちで時の経過が早いたとえですが、本当にそう思います。

還暦近くなった友人・知人たちと、そのうちあっという間にまた年末年始だなんてよく笑い話をするのですが、今年もそうなりそうです。

 

さて、緊急事態宣言が出されたというのにも関わらず人の動きが多いですね。
通勤通学時の満員電車、昼間の買い物客何一つ変わらないのですから感染者も減るわけがありません。

まわりにコロナにかかった人いる?以前はこんな質問にいないねと答えていましたが、取引先や友人などにも少しずつですが出てきました。架空の話ではなく、現実味が増してきています。

 

会社も自宅も港区にあるので、感染者数を調べてみました。
港区で感染が確認され届け出がされた数は、1/10現在で 4,978人。港区の人口が、1/1現在で259,036人ですから、感染率は 1.92%。ちなみに感染者の数は、港区民に限らないということです。

 

現在1日平均 100人弱の届け出があるとのことですから、感染者の数は1/19現在ではもっと増えているでしょうから、感染率 2%はゆうに超えているのではないでしょうか。

 

2%以上ということになれば、実に 50人に1人は感染していることになり待ち行くすれ違う人の何人かは感染者ということになります。怖くて外に出られないと思うのが本当の姿ですが、みなさん違うのですね。
感染者数の数もそうですが、自粛慣れは怖いですね。

 

 

さて、先週末には私どものサービスを利用している方を対象に少し早いのですが確定申告セミナーを、弊社麻布十番事務所とZOOMにて行いました。

 

確定申告は、2020年中に不動産の売買を行った方、注文住宅を建てた方、住宅取得資金の贈与を受けた方、相続税が発生する方、その他助成金などを受ける方が 2/16〜3/15までに申告をするものです。

 

必要書類等面倒なことが多いので、早めに準備しておいた方がいいと思います。

今年度に関しては、コロナの影響で感染したなどの個別事情がある場合は期限の延長が認められるみたいですので、税務署に確認してください。

 

 

★家づくり・空き家・不動産・資金計画などのご相談をご希望の方はこちらから

お知らせ ネクスト・アイズは、東京都が促進している【空き家の発生抑制・有効活用・適正管理に関する普及啓発の取組と、空き家所有者等からの相談に無料で応じるワンストップ相談業務を一体的に実施する事業者】として選定されました。(2020年03月31日報道発表・都市整備局)詳細はこちら ネクスト・アイズは、令和2年度東京都空き家利活用等普及啓発・相談事業 事業者に選定されました(2020年03月31日報道発表・都市整備局)詳細はこちら
※お家にいながら専門家にご相談が可能な、「ウェブ相談サービス」を実施しております。
 お気軽にお問い合わせください。
  • ちょっとした疑問・不安もお気軽に!電話で今すぐ相談!!0120406212
  • 家づくり・リフォーム・不動産の専門家が対応!メールで簡単個別相談受付中!!無料相談
go to top