不動産・相続・賃貸経営の相談・コンサルティングはネクスト・アイズ

メニュー
お知らせ
6/8更新 新型コロナウイルス感染拡大に関する弊社の取り組み

TOP > ブログ > 代表ブログ > “空き家EXPO”の報告と“地震の備え”を今一度要確認!

“空き家EXPO”の報告と“地震の備え”を今一度要確認!
(2021.10.14)

10月、時候の挨拶で言えば秋冷の候。でも少し前まで連日25度を超える夏日でした(笑)。
1か月以上も暦がずれた感がありますが、なぜかコロナ感染者は急減。ワクチン接種がすすんだこともあるのでしょうが、明確な理由は専門家も答えることができません。このまま終息に向かって欲しいですね。

 

 

さて、そんな折、弊社では年に1回の大イベント“空き家EXPO”が新宿住友三角ビルで2日間にわたり開催されました。今年で4回目となる東京都の空き家事業の一環です。

木曜の夜に起きた地震の影響で、金曜日にキャンセルの電話も多くどれだけの人が来てくれるだろうと心配になったのですが、予想以上のお客様がおいでになられました。その数500名以上。
また、ミニセミナーなどはセミナー会場での参加者とは別に、ユーチューブのオンラインで同時に行ったのですが参加者は昨年の3倍以上。別途120名近くの参加がありました。

昨年から始まった、Zoomを筆頭とするオンラインでのセミナーや相談会、個別相談がいかに浸透してきたかを実感しました。
来場された方、オンラインで参加された方、本当にありがとうございました。

 
 

それにしても、先週の木曜日の夜に起きた地震の衝撃は大きかったですね。
東北太平洋沖で起きる徐々に横揺れが大きくなるものとは違い、ズドンという衝撃からガタガタと横揺れが起きました。
携帯の地震警報は鳴ったのですが、鳴ったと同時ぐらいに揺れが始まったのでついに直下型の関東大震災がきたかと慌てふためきました。
電車は各路線停止し、東日本大震災の時と同じように帰宅難民が増えました。翌日の通勤まで影響がでましたね。各所で水道管が破裂し、断水したことも今回の特徴でした。

 

自宅マンションも会社もエレベーターはストップし、再開するのにもそれぞれ時間がかかりました。高層マンションに住んでいたり高層ビルにお勤めの方は大変だったのではないでしょうか。

 
 

忘れたころにやってくるという災害ですが、台風や激しい雨などと違い、地震は予測がつかず不意にやってくるものです。
また震度3クラスは度々やってきますが、逆に慣れてしまうのも心情。今回の震度5クラスの揺れはいい教訓だと思います。

 

家族内や会社内で緊急時の連絡方法や、水や非常食などの準備と賞味期限の確認なども、この機会にしておいた方が良さそうです。

 

 

★ご自宅や所有不動談の耐震について不安のある方は、ネクスト・アイズへご相談ください。ご希望の方はこちらから

お知らせ ネクスト・アイズは、東京都が促進している【空き家の発生抑制・有効活用・適正管理に関する普及啓発の取組と、空き家所有者等からの相談に無料で応じるワンストップ相談業務を一体的に実施する事業者】として選定されました。(2021年03月31日報道発表・都市整備局)詳細はこちら ネクスト・アイズは、令和3年度東京都空き家利活用等普及啓発・相談事業 事業者に選定されました(2021年03月31日報道発表・都市整備局)詳細はこちら
※お家にいながら専門家にご相談が可能な、「ウェブ相談サービス」を実施しております。
 お気軽にお問い合わせください。
  • ちょっとした疑問・不安もお気軽に!電話で今すぐ相談!!0120406212
  • 家づくり・リフォーム・不動産の専門家が対応!メールで簡単個別相談受付中!!無料相談
go to top